栃木県,歯科,那須塩原市,歯医者,新藤歯科医院について

矯正装置の種類

症例写真

矯正装置の種類

マルチブラケット舌側審美ワイヤーインプラント矯正



マルチブラケット

〜歯にワイヤーを通す一般的な矯正装置〜

マルチブラケット

3次元的に歯を動かす

マルチブラケット装置は、最も一般的な方法です。 歯の表面にブラケットというワイヤーを通す装置をつけ、歯をワイヤーで連結することで3次元的に移動を行います。 普通は、ブラケットもワイヤーも銀色の金属です。 すべての永久歯を対象としていますので、永久歯が生えそろう12歳以上の方ならお使いいただけます。 歯を細かく動かすことができ、矯正治療の中でスタンダードであり優れた装置です。

舌側

〜歯の裏につける、見せない矯正治療〜

舌側

他人の視線を気にしないで矯正ができる

一般的な矯正治療は、約2年かかります。
好条件が重なったとしても、1年は、装置をつける日々が続きます。
従来の歯の前に装着する装置をつけることで、大きな精神的ストレスを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
長期間にわたる治療だからこそ、よりストレスフリーな状態で過ごしていただきたい。
そんな気持ちから生まれたのが、歯の裏側につける舌側矯正です。
特に、社会人の方の中には、お仕事、プライベート両面において、従来の矯正装置がわずらわしいと感じていた方も多いかもしれません。
舌側矯正で、周りに気兼ねなく、きれいな歯並びを手に入れましょう。

舌側矯正の得意症例

舌側矯正は、特に以下のような症例には、力を発揮します。

  • 1.奥歯が正常で、前歯のみが気になる方
  • 2.上顎前突(出っ歯)
  • 3.咬み合わせの深い方

審美ワイヤー

〜自然に見えるワイヤー〜

歯の色に近い矯正装置

審美ワイヤーは、白いワイヤーを使った矯正治療です。
歯につけるブラケットという装置も、セラミックやプラスチックを使用します。
このワイヤーは、矯正ワイヤーに白い樹脂でコーティングを施したものです。
機能は変わりませんので、矯正効果を保ちながら、見た目に配慮した治療法です。

インプラント矯正

インプラントを使った矯正

インプラント矯正は、矯正用のインプラントを顎の骨に埋め込み、固定源として使用する治療法です。
固定源をインプラントとすることで、歯の動きに一定した安定感が出ます。
従来の治療法では難しかった症例に対応できる、治療期間の短縮、抜歯を最小限におさえるなど、さまざまな良い点があります。
埋入するインプラントは通常のインプラントより小さく、負担も少ないです。

治療期間を半分に

矯正治療のネックは、期間が長くかかることです。通常約2〜3年かかります。
長期間、装置を歯に装着することで、患者様にとって大変な負担を強いてきました。
インプラント矯正は、この長期の治療期間を半分程にまで短縮できます。
安定した固定源を作ることで、スムーズな歯の動きを生み出します。

外科手術が必要な方にも

一般の矯正だけではうまくいかないため、外科的に顎の骨を手術する必要があると言われた方も、インプラント矯正により、手術をせずに治療していただくこともできます。
インプラントを固定源とすることで、通常では難しい量の動きを生み出すことができます。

症例写真

新藤歯科医院住所

  • 〒325-0026
  • 栃木県那須塩原市上厚崎721-1
  • TEL:0287-64-4182
  • FAX:0287-64-4185

診療時間

- 各種健康保険取扱い -

  • 月曜日〜土曜日
  • 午前 9:00〜12:30
  • 午後 14:30〜18:30
  • ※土曜日は18:00迄の診療となります。

休診日

  • 日曜日・祝日

- 医院へのご案内・マップ -

新藤歯科医院地図

→詳しくはこちら

求人情報スタッフ募集中

ただいま当歯科医院では、歯科医師・歯科衛生士のスタッフを募集中です。

→詳しくはこちら

医療費控除を計算してみましょう
QRコード